ABOUT

かな料紙専門店 こきん
かな料紙専門店 こきん
こきん

兵庫県姫路市にて料紙の加工工房を、東京駅前八重洲にて自社製品を中心としたかな料紙専門店を営業しております。  弊社は、昭和50年に日本橋におきまして、故・安東聖空先生に師事しました先代の故・魚田松園(村上美春)が自分の書く紙は自分で作るという信念のもとに創業いたしました。現在も先代から受け継いだ技法を守り、一枚一枚丁寧に手作業で仕上げております。 現代ではほとんど行われなくなった、砧打ち(きぬたうち)を施した弊社の料紙は機械でローラーがけしたものより、より一層風合いとしなやかさ、心地よい墨ののりと滑らかな運筆が得られ、大変ご好評いただいております。  ネットショップでは、古筆臨書用紙と半懐紙の料紙を中心に販売いたしております。 株式会社 こきん 〈東京本店〉 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-5-8日宝八重洲ビル地下1階 TEL&FAX:03-3271-3868 営業時間 10:00~18:00(日祝定休) 〈本社 姫路料紙研究所〉 〒671-0202 兵庫県姫路市飾東町北野184-1 TEL&FAX:079-262-0063 営業時間 9:00~17:00(土日祝定休)